田植え2011 
a0163729_0183726.jpg



















今年も米作りの季節

今年は いつもより早め ほとんどの作業が 無事 終わりそうです

米という字は 八十八の仕事があるから 八 十 八 → 米
になった と 言われるほど 米が出来るまでは 本当にたくさんの 過程があります

まずは 一粒一粒の米から 苗を育苗する所から
田んぼの 畦塗り 田起こし しろかき 様々 そして 田植え 
また収穫まで 色々 エトセトラ

そんな中に これ無しでは育たぬ 水があります

その水が流れる 水路 の掃除 これまた一苦労


稲が水を必要とする 6月~10月頭 以外は その水路は使わないため
田植えを始める時期は 秋冬春に 溜まった泥や草が びっちり

これをクワでとっとこ 溝さらい

わたしは 最近になって やっとこの仕事をやりだしたけど
これが結構 重労働

それぞれ 分担する仕事が あるため
あーこんな事もやっていたんだ って 何年やっても 初めて知る事もあるのです

それに 仕事内容は知っていても 実際にやってみるのと 大違いなのだね

水の通る道を つくってあげる事は 大変だけど 水の流れる瞬間は 爽快~

上の写真はその一部 最終的な 二反の田んぼの水の出口です

小さな川のよう 水の通るみちは 美しいね

昔 何かの建築の本で 水路を石のような瓦のようなもので
美しいカーブの みちをつくっているのを見たことがあるけど その気持ちが わかります





そんな先週末は 田植え でした



a0163729_21513595.jpg




























大雨ざんざん//// の中 の 田植え みんなカッパを着ています

a0163729_21534864.jpg


















わたしも 田植えを経験して ずいぶん経ちますが
こんな大雨の中の 田植え大会は はじめて で ございます

総勢13名ー

一列に並んで 一人 3~4列づつ
ぐにゃぐにゃになるところもあったり だけど 
この人数でやったら 一回に40列!ちかく できるのよー 機械並み!
人間の手も 捨てたもんじゃあ ありません

大雨だったから 水かさも増えて植えにくいため たくさんはできなかったけど
条件が良ければ 一反 いったんじゃないのーっていう勢いでした



a0163729_957055.jpg
















a0163729_9552053.jpg















田んぼモデル 後ろでは泥を 投げ合い 遊ぶ 
ちゃんと仕事もしましたよー


そうこうしていたら 家の方から スパイスの良いにおいー

そうそう 今日は インドのAPU生 ピカ君が  本場インドカレーを作ってくれています

ワーイ



a0163729_10225747.jpg















カマドでご飯を炊いて


a0163729_10232771.jpg

















いただきますー
 
美味しかったー! カレーもごはんも お釜の底の底まで食べつくし 

さぁー 今年はどんな米になるかなぁー! 楽しみであります

大変な仕事も 楽しさ忘れずに 体を使って食べるご飯の美味しいことよ
今年も美味しいお米を食べるために まだまだ がんばるよー
去年の失敗もあるからね エヘヘ

みなさん お疲れ様でしたー




a0163729_2252843.jpg
[PR]
# by maika-24 | 2011-06-14 22:17
ポツっと雨 ポッと芽
ご無沙汰もご無沙汰 です
ご無沙汰すぎて もう 6月


4月には baobab 春の関東ツアー に 5月は 毎年恒例のシングバードに
大きくは この二つが ありましたが

そのほかにも たくさんのたくさんの事があった 上半期も
もう終わり間近だ


梅雨の到来を前に バタバタバタバタ っと 農事


緑は 瑞々しいです





もうすぐ 田植えだ 稲さんよ
田植えは 今週末よ


a0163729_22464190.jpg




















今年二期目の バジル王国のみなさん

もさもさのこの人達を

a0163729_2328327.jpg




















あわてて植え替え

a0163729_22464513.jpg



















そんな中 ひょっこり 現れた のはーーー

a0163729_232452.jpg




















そんな4月の 春の音連れツアーに グッズとして連れて行った 種ー
さて 何の 花でしょう  






つづく
[PR]
# by maika-24 | 2011-06-08 23:34
あけました 

やってきた2011年

a0163729_20345580.jpg
















どうぞ今年もよろしくお願いします !!

今年はうさぎ年ー 2011の11がうさぎの耳に見えてきます


色んな事 ぴょーんと飛び越えて行けるような
ぴょんぴょん駆けめぐり 勢いのある年にしたいです

そして何よりも みんな 笑いのある 年になればいいなぁ







しかし この冬は よーく雪が降る降る いいわー
今年は絶対寒い!と思っていたけど 正解だわ


a0163729_18195531.jpg















この写真は 年末の 九重ですが 一面真っ白~
LOAM田部さんプレゼンツ「なんにもしない会」のメンバーです
夜はなにもせずひたすら飲み 明けて朝は 雪と本気で遊び格闘する 大人たち



a0163729_19184741.jpg









a0163729_18195298.jpg





















北欧やー! ムーミーン! と叫びながら
と 帰りがけのこの道で BGMをシガーロス に変えてみます
美しいオーケストラストリングスの壮大な展開の場面で 木から雪が バサァァー !
 車内 拍手ー! 映画のクライマックスシーン見ている気分だわー 
みんな 良い仕事するぅ~ 








明けて2011年




a0163729_18194921.jpg

















元旦からは 摂生生活 で はじまり  
御節を食べ 少しのお神酒
おかげで 食べ過ぎる事なく 年明けから 普段どおりの生活



正月二日めからは 関西からパーカッションの田中良太さん が 遊びに来ました !
去年の今頃は aruk レコーディングでしたねー!と話しながら
お正月は 確か ヒーヒー言いながら 月の輪録っていましたね
一年早いなー でも まだ一年?! と

去年とは まったく 雰囲気 も 気持ちも 違う お正月で
だけど 空気感は 変わらず そこにある
この風が吹くと やってきたな と巡る感覚

 



a0163729_18194299.jpg


a0163729_18583689.jpg



























夜の八幡八幡宮 
今年は 静かな静かな 近所の お宮でお参り
本当に 地味な 神社ですが こざっぱりしていて なんかいいんです
ここは 夜が 好きだな

おみくじ 引くと なんと 大吉ー! やっほーい
もしかしたら ここ数年の記憶を辿ってみると 初めての様な気がする
と ふと 今思った
大吉負けせぬよう 頑張ろうー っと!



a0163729_18194044.jpg


















さぁ 今年は どんな 年になるでしょうか
楽しみだ なー!







明日から バイオリンの生徒たちとその仲間 約15名
新年レッスン合宿でちょっと山の方へ行って来ます!
大人数での合宿なんて 久しぶりだー 
一泊二日 鍛え 鍛われてきます 
頑張るぞー

雪 降るかなー






a0163729_2124222.jpg
[PR]
# by maika-24 | 2011-01-06 21:05
風ふいて
a0163729_2234795.jpg

















2010年が終わろうとしている 今







っと 家に帰ると うわおー と贈り物が!

今年は baobab、arukと共に ほんとうに傍にあった一年でしたが

arukの関東ツアー そして 先日アートプラザでの風を感じてアルクライブと
一緒に創り上げてくれた 大切な方々から 2010年の最後の日に素敵なものが届いた


小池アミイゴさんからー
アミイゴさんが書き下ろした クラムボンの2010tourの切手とそのイラストの葉書き
葉書には2001~2010年に起こった事実が描かれてます
うわー すてきだー!
ありがとうございますー! もったいなくてつかえないー 大切にします 


a0163729_22233534.jpg

















そして 夏の青山CAY そして 今回 アートプラザでも かっこよい舞台づくりをしてくれた
LIFT八木さんから

風を感じてアルクライブ で 東京から大分まで はるばるやってきてくれた八木さん
 かっこいい家具たちを 車にぎっしり積んで 
まるで 移動型舞台 八木さんが大切に集め手を加えた家具たちは 
大分の仲間たちが作った土台に 有機的にはまって行きました 

 どーーん !
わーーい ありがとうです


a0163729_22415624.jpg

















a0163729_22234084.jpg















2010年 たくさんの風を感じた  たくさんの風景に出会えた一年
そして 大きく これから!って言う 何か大事なものをすこし手に出来たような 一年 

様々な場面で出会えたみなさん 嬉しかったですー!

また2011年 ガンガンと やっていきます よーー!っと

よいお年をー!


[PR]
# by maika-24 | 2010-12-31 22:40
能楽殿 デンッ
今年も残すところあとわずか に なってまいりました ねー!



少し前のことになりますが 福岡は住吉神社能楽殿

東京からのIRISH BAND”John John Festival”とのライブでした


a0163729_2454032.jpg

















能楽殿という事で 全員白い足袋 です
磨きあげられた 古い古い木の床が ピカーと漆黒に光って かっこよい
ここで いくつもの 舞台が お芝居が 芸能と音楽が
様々な人の 息づかいが 宿っている場所なんだな

わたしは 先に演奏したJohn John Festivalのライブ中 楽屋で踊りすぎてしまい
ライブ中 セットリストばらばら間違えたり、、、あちゃちゃー
なんだか 心がナミダナミダのワルツだわー やらかしてしまいましたが



a0163729_2203991.jpg

















最後には john john の ”古い映画の話”という歌に
baobabの”Journey” 大合奏 !

最後は歌に少しPAを入れただけのほぼ生の音でお届け

この能楽殿という舞台では この建物の持っている響きから
やっぱり 生の音を軸にして響かせるというのが いいなと思いました

 まず気持ちのいい立ち位置から 気持ちのいい音の響き方

これを見つけるのは 意外と難しい、、 バチッとスムーズに見つけられる事はもちろんあるけれど

演じている側が 人前で反省なんてするべきじゃないのかもしれないけれど
今回 もう少しの判断で もっともっと良く音を届けられたな、、とやっぱり反省
限られた時間の中で 初めて出会う場所や人とのコミュニケーション
まだまだ 課題が 山積みです

でも 暖房が入れられない 能楽殿なので さぶーい会場なのですが
当日は ポカポカと暖かい日で baobab 天候にはツイてるなぁー 笑

お客さんも 手拍子手拍子で 盛り上がってくれ
静かな曲のシーンでは 高い窓から差し込む光が客席にもあたってなんとも綺麗で 、、

楽しいライブでした!

またぜひぜひ この場所でやってみたいなと思いました

企画してくださったcelts山本さん スタッフのみなさん 能楽殿の方々
John John Festivalのみなさんー!
そして近くから 遠くから 足を運んで下さったお客さん!

ありがとうございましたーー! 





a0163729_375138.jpg
















photo by Ji Latte
[PR]
# by maika-24 | 2010-12-30 03:12



baobab maikaのblog
by maika-24
カテゴリ
全体
未分類
maika
1984年生まれ。
baobabの、fiddle(violin)/ヴォーカルを担当。
最新の記事
田植え2011 
at 2011-06-14 22:17
ポツっと雨 ポッと芽
at 2011-06-08 23:34
あけました 
at 2011-01-06 21:05
風ふいて
at 2010-12-31 22:40
能楽殿 デンッ
at 2010-12-30 03:12
以前の記事
2011年 06月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧