<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ありがとう SHOZO音楽室
a0163729_0101952.jpg

















約120名のお客様が ! 

みんなの熱が 音楽室を渦巻いてます


SHOZO音楽室 の はじまりの日に わたしたちは 出会わせてもらい

a0163729_1994958.jpg
















前半 と 後半に分けて 進むプログラム

休憩の合間に 今日のケータリング LIFEの ラザニアをがっつく

普段なら ライブ中にゴハンなんて食べませんが この日はなんか特別

お腹が減って減って ラザニアは本当にうまー チーズが素晴らしい

写真無くて残念だー


もりもりで後半!

a0163729_22222971.jpg





















ピース!


a0163729_0114516.jpg















a0163729_22223571.jpg


















出番を待つ ウクレレ
mirai がこのツアーのために 作り上げた 生まれたての楽器
from 栃の木
a0163729_19810100.jpg
















なんとこの日 あわせて たっぷりと3時間もライブをしてしまった




長いようで短い 短いようでとてつもなく長い とても 不思議な時間が流れた
栃木での2日間でしたが

名も無いbaobabの音楽を このめでたい 始まりの日に 演奏させてくれ
そして素晴らしいおもてなしをして頂きました

40人ものスタッフが それぞれの 場所で働く姿は とても颯爽と美しく
一人と 話すと 気持ちの良い人たちで

皆さん この日のために一生懸命で 演じる側も つくる側も同じ軸の上 立っていて
共に作り上げて行く感じが とても 印象深く

このめでたい日は 私たちにとっても大切な日となったんだ!

ありがとうの気持ちであふれていました



帰り際には 「また会える日までお互い頑張りましょう!」と言って別れた。
ショーゾーさん 大介さん(この日に至るまで ずっとメールで丁寧にやりとりしてくれた)
はじめ スタッフのみなさん そしてお客様

ありがとうございました






 記念撮影! ブルーと白い服 多し!
ジャパンカラー 日本代表~! 壁画も ブルーの鳥たち
a0163729_19142292.jpg

















このSHOZO音楽室のライブの熱を しっかり胸に抱いたまま
明日 青山CAYを作り上げるメンバーは 深夜 東京へ向けて 車を走らせるのです









a0163729_0352748.jpg
















thanks







そうそう SHOZOとは baobab個人的にも繋がりが あったんですけど

それは 大分で知り合った 旅人 ミナミ君です

以前 彼が SHOZOを訪ねたときに CDを渡してくれていて

SHOZOのスタッフの一人の女性は 私たちがライブをするなんて決まってないときに

既にCDも購入してくれて

そんなミナミ君 今は どっかの 高い山の 山小屋の番をしてるみたい

元気にしてるかな
[PR]
by maika-24 | 2010-07-30 23:48
風を感じて 栃木

栃木 黒磯 

菊池省三さんと言うかたが、1988年に小さなアパートの一室ではじめたカフェ、
1988 CAFE SHOZO  今では、黒磯の商店街はまるでショーゾーストリートのごとく、
カフェを中心に家具屋、雑貨屋、洋服屋が連なっています。


a0163729_915823.jpg










a0163729_8562064.jpg
















a0163729_8562556.jpg













a0163729_993672.jpg



















そんな中新たに仲間入りした、shozo音楽室。そのコケラ落としという
大切な舞台を踏ませて頂けました。

a0163729_8564029.jpg

















まず、このSHOZOストリートに到着して、音楽室へ。入った瞬間、おおっと!
すばらしいー!
a0163729_856449.jpg














壁には、アミイゴさんが描いた鳥たち。この日を迎える約10日前に、那須の紫陽
花咲く赤松林の並木道を10キロ走った後に完成させたそうです。


a0163729_8564848.jpg














一仕切り感動し、一番最初に始まったカフェでコーヒーを頂きました。
写真はないですが このコーヒーが本当に美味しくて 深い


そしてこの日は、一日リハーサルと言うことで、しっかり音楽室という場所と向
き合い、そしてバンドの音もぐっと深めてゆけました。

a0163729_9165485.jpg













a0163729_9172590.jpg



















たっぷりリハの後には、SHOZOのスタッフの皆さんが持ち寄ってくれた手製
の料理の数々。

a0163729_9185191.jpg















それぞれ違う人たちが持ち寄っているのに、味のバランスがとてつもなくマッチ
ングしているのは、なぜなの?
とにかくみんな美味いー沁みるー!を連呼し、
a0163729_919586.jpg















すばらしい料理をありがとうございます



そしてこの日、アルクバンド女子チームは素敵な旅館に泊まらせてもらい、那須
の温泉に浸かり、なんと私たちが別府で良く行く、明磐温泉とまったく同じ硫黄
泉。熱めの湯が嬉しい。
しっかりと洋服に硫黄の匂いが吸収され、硫黄臭いバンドと化す!さながら別府、、

この日は、ぐったり布団に倒れこみ、

翌朝。すばらしい朝食。おかずがありすぎて、何を食べるか迷う。
a0163729_857149.jpg















a0163729_8572852.jpg


















快晴の7/17アルクツアー二ヶ所目のライブの幕開け

その前に、ショーゾーさんと大介さんが、山でコーヒーを煎れてくれた
a0163729_94411100.jpg

















昇る途中の道脇には白樺。


那須ケ岳を望み、こんな空に迎えられ、
a0163729_8573268.jpg














a0163729_23144033.jpg


















栃木の空気を体いっぱいに吸い込み、もうライブに向かう気持ちは高まるばかり

たっぷりとリフレッシュして、再びリハーサル。

前日の音とはまた違って 栃木の空気を感じた後は やっぱり
この場所で出す音も  気持ちよく変化してゆく

a0163729_23422190.jpg



















今日のパーティーを創る皆さんがゴトゴトと集まり、
a0163729_13481441.jpg


















ご飯の代々木LIFE!
a0163729_1347358.jpg















たっぷりどっしりとした緊張感に 始まる楽しみな予感

ま さ に

ドキドキと

ワクワクの交差よー

a0163729_23222296.jpg
















アミイゴさんの鳥モビールも気持ちよさそうに揺れている

a0163729_23445693.jpg

















いよいよ、音楽室の幕開け。
a0163729_239098.jpg





















うーん と ここまで来るにも時間がかかる!


次へ つづけましょかー
[PR]
by maika-24 | 2010-07-29 09:03
すくすくと

a0163729_22222294.jpg

















すくすくは 草の成長 です



稲よりも ぐんぐん 立派に育っている 雑草たち

大変よー 


今日は 草抜きをしましたが

一緒に ぐんぐんと抜いくれた 皆の素敵な写真でお伝えするつもりが

写真を取り込めない --- くそー


草は 悪かないけどさ 草にも くそー コノヤロー 別のところで生きてくれー

と言いながら 前へ進むことしか出来ず ひたすら抜いてます 

でも 自分が通った 稲の間は きれーになって 爽快やね

この作業が一番 やっかいではありますが

美味しいお米に今年も出会うべく 頑張るどー!

稲ちゃんも 頑張って!







なかなか アルクツアー栃木まで 時間がかかっておりますが

こんな空を 感じた 栃木 那須 黒磯 

a0163729_23272479.jpg














一日目 茨城から出発し 次なる地 栃木SHOZO音楽室へ 

到着寸前

黒磯の街角で アミイゴさんと ばったり 会うところから 

栃木でのストーリーが はじまるよ 


a0163729_23303312.jpg



















つづくー
[PR]
by maika-24 | 2010-07-25 23:46
風を感じてアルいたよー

筑波〜栃木〜東京青山〜吉祥寺


約一週間の関東アルクツアーから 帰って来て
 
大分は夏真っ盛り


a0163729_16152998.jpg














まず はじめに それぞれの場所で 共に時を創ってくれたみなさん 
ほんとに本当にありがとうございます


なんだか 心をあちらへ置いて来てしまったような 
少々脱力感と闘いながら でも 
このいつの間にか訪れたギラギラの夏に負けてたまるかーと
むくむく とした次へのやる気に満ちている今だよ


とてもとても内容の濃すぎるツアーを そして それぞれの場所での熱い時間
かけがえのない時と出会いを振り返って綴ってみようと思います
伝えきれるかしらー!



大分を出発した日は 大雨で
“風を感じる”どころか 嵐を東へ連れて行ってしまうんではないだろうか...
と心配な aruk号でした 目指すは京都~

京都で 今回のストリグスサポートの女子達と合流
めぐちゃん(バイオリン) のだちゃん(バイオリン) みっちゃん(ビオラ)
忙しい日々を縫っての十分とは言えない時間でしたが 音を重ねてゆき
そして ぎりぎりまでアレンジに手を加え形にしてゆきました

これで aruk号は 5人に!

京都はSANNAMIJIライブを終え 深夜の出発

a0163729_16204475.jpg
















東への旅のはじまりです

夜通し車を走らせ 関東に着いたのは朝の6時半
昨晩の大雨の京都とは 打って変わり 晴れ晴れとした美しい朝焼けが
私たちを迎えてくれました

a0163729_16241915.jpg

















そしてそして 今回のaruk bandのパーカッション まーとを東京でピックアップ 
6人でのaruk号は まず 関東のスタート地点 茨城、筑波を目指します


たどり着いたのは Kitchen soya  とても爽やかな 空間 


アミイゴさんと合流!
再会の挨拶も程々にさっそくリハに入ります



a0163729_16484893.jpg
















a0163729_9453227.jpg






















a0163729_1650119.jpg
 

















初日からハードな移動で くたくたな体のわたしたち
そして このリハで はじめて 6人で音を出します

しかし そんな緊張感の中 
メンバーたちものすごい集中力でリハが進んで行きました


ぶわー ぐわー ぎゃー ホー ホー フー




soya という空間で このメンバーでのよい感じ形のセッティングが出来て
これから この6人で創ってゆく時間を確認しつつ ライブへとー

アミイゴさんはというと これからワークショップがあるというのに
丁寧にPAをしてくださり 音をつくりあげてくれました

a0163729_16434429.jpg














ライブ前に行われた 小池アミイゴのお絵描きワークショップは
筑波の元気な子どもたちが うわーっと集まり だけど しっかり
色使いの 美しい絵たちが ぽこぽこと産まれているー
さすがです アミイゴ!


a0163729_16442862.jpg























そんな元気でアットホームな soyaが出来上がり ライブが始まりました


a0163729_1628989.jpg











a0163729_16522249.jpg

























初日は 本当に一人一人の集中力が重なって 勢いのあるライブに鳴ったかな

a0163729_17373531.jpg


















平日に夜にも 関わらず 集まってくれ 
あたたかな 空気を 創ってくれた みなさん
ありがとうー!です








なんとこの日は 
このsoyaという場所を紹介してくれた ううじんも 筑波へ応援にやってきてくれました
ううさん ありがとうー!

a0163729_16405567.jpg









a0163729_16564666.jpg























こうして 風を感じてアルクツアー どどどっと幕開けしました!



Kitchen soya古橋夫妻はじめ 弟さん お母様
本当に気持ちのよい おもてなしと空間をありがとうございました

遅くなりましたが ソイヤは 大豆〜豆腐料理を中心としたカフェです
オーナー古橋さんの ご実家はお豆腐屋さん
そこから 広がって Kitchen soyaというカフェが生まれました

ライブ前 ライブ後に頂いた ソイヤの料理は 本当に美味しくて
豆腐料理を中心としているんだけど
生湯葉なんて 生クリームが入っているんじゃないか っていうくらいクリーミーで 
言葉にできない程 んまいー

食べ物はほんとにほんとに 血となり骨となり エネルギーに変わって行くんだと
実感... 疲れた体に 沁み渡ったよ




この夜 泊まらせて もらった コテージ


a0163729_17295423.jpg














そんなメンバーでのツアーは 始まり 私たちは
この日の事を しゃべったり 音楽についてしゃべってみたり しながら
これからの 旅を想い











この場所から始まったことを 噛み締めつつ 明日は 栃木へ向かいます

a0163729_1735613.jpg
















ありがと つくばー! ソイヤー!
[PR]
by maika-24 | 2010-07-22 18:34



baobab maikaのblog
by maika-24
カテゴリ
全体
未分類
maika
1984年生まれ。
baobabの、fiddle(violin)/ヴォーカルを担当。
最新の記事
田植え2011 
at 2011-06-14 22:17
ポツっと雨 ポッと芽
at 2011-06-08 23:34
あけました 
at 2011-01-06 21:05
風ふいて
at 2010-12-31 22:40
能楽殿 デンッ
at 2010-12-30 03:12
以前の記事
2011年 06月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧